業者が行うマンション清掃の具体的な清掃内容について

2021.12.16

「マンション清掃を清掃業者に依頼する前に、どのような清掃内容を行ってもらうことができるのか知っておきたい」という方は多いでしょう。

本記事では、業者が行うマンション清掃の具体的な清掃内容についてご紹介していきます。

マンション清掃の重要性をご紹介

マンション清掃でマンション建物の美しさを高めることによって、マンション建物自体の価値を高めることにつながります。

清掃業者にマンション清掃を行ってもらうことで、建物の修理・修繕を引き延ばすことができたり、雑菌や害虫の繁殖を抑えられたりといった嬉しい効果があります。

逆にこのようなマンション清掃を行っていないと、マンションの衛生環境が大きく下がってしまいます。

こうなってしまうと入居希望者の内覧時にも「掃除が行き届いていなかった」など悪印象を与えてしまいやすく、新規入居者も減少する傾向にあるのです。

結果的に入居率が下がるため共益費収入も下がり、悪循環に陥ってしまうことでしょう。

マンションは多くの人が共同で生活をする住居です。

そのため住居の衛生面をきちんと整え、安心・安全に生活していくことができるよう清掃に力を入れる必要があります。

また、「マンション清掃」と一口に言っても、その清掃内容はさまざまです。

一般的には、日常的に行う「日常清掃」と定期的に行う「定期清掃」の2つを組み合わせて行われることが多いです。

業者によるマンション清掃の具体的な清掃内容

清掃業者が行うマンション清掃の具体的な清掃内容について「日常清掃」と「定期清掃」に分けてご紹介します。

ただし、これらはあくまでも一例です。

すべての業者がこの作業内容を行うというわけでは無いため注意しましょう。

 

 

【マンション清掃】業者が行う日常清掃

清掃業者が行うマンション清掃の日常清掃について見ていきましょう。

基本的には日常清掃が建物の衛生管理としてのベースになってきます。

 

建物周辺の清掃

建物周辺の清掃では、ゴミ拾い、掃き掃除、雑草・蜘蛛の巣などの除去を行います。

 

駐車場・駐輪場の清掃

駐車場・駐輪場の清掃では、上記同様ゴミ拾い、掃き掃除に加えて自転車の整理も行います。

 

エントランスの清掃

エントランスの清掃では、床面清掃、エントランスガラス清掃、メールボックスなど平行面の清掃を行います。

 

共用廊下・階段の清掃

共用廊下の清掃では、床面清掃、平行面清掃に加えて手すりの清拭も行います。

 

共用階段の清掃

共用階段の清掃では、床面清掃、平行面清掃、手すりの清拭に加えて排水溝の清掃も行います。

 

エレベーターの清掃

エレベーターの清掃では、床面清掃、手すりの清拭に加えて操作ボタンの清拭、鏡の清拭も行います。

 

ゴミ置き場の清掃

ゴミ置き場の清掃では、ゴミ分別、ゴミ庫の水洗いを行います。

 

しかし、このマンション清掃の日常清掃内に含まれるサービス・作業範囲に関しては、清掃業者によって差が生じます。

事前に希望する範囲の清掃をきちんと行ってもらうことができるかを調べておくことが大切です。

 

 

【マンション清掃】業者が行う定期清掃

次に清掃業者が行うマンション清掃の定期清掃についてです。

マンションの定期清掃の内容としては、共用部分の「照明器具の清掃」「床洗浄剥離ワックス」「床洗浄ワックス」「窓ガラスの清拭」「外壁や床の高圧洗浄」などが挙げられます。

ただ、こちらの定期清掃も日常清掃同様、清掃作業に含まれるサービスや範囲に関しては、清掃業者によって違いがあります。

事前に希望している清掃を行ってもらえるのかを確認しておきましょう。

おわりに

本記事では、業者が行うマンション清掃の具体的な清掃内容についてご紹介しました。

基本的に業者が行うマンション清掃は、「日常清掃」「定期清掃」の2種類に分けることができます。

両者の使い分けをしてマンションの衛生面を良い状態に保ち続けておくのが理想的と言えます。