清掃業者に定期清掃を依頼するメリットとは?

2021.12.09

清掃業者が行う清掃にもいくつか種類があるということをご存知でしょうか?

基本的には、日常清掃・定期清掃・臨時清掃といったものが挙げられます。

本記事では、その中でも清掃業者に「定期清掃」を依頼するメリットについてご紹介していきます。

定期清掃について

「美観回復」を目的とし、作業内容・利用状況に応じて毎月1~2回と年間数回行われる、業者による特殊な清掃のことを「定期清掃」と言います。

業者の清掃スタッフが清掃に必要となる特殊な機械や薬品を使って、普段の掃除では落としきれない汚れを清掃除去するという内容になります。

たとえば、ホコリのように拭き取れば簡単に綺麗になるような汚れに関しては、日常清掃で取り除くことができますが、自力では落とすことのできない汚れに関しては日常清掃で除去することが難しいです。

また、高所での窓ガラスの清掃、床のワックスがけ、エアコンの分解洗浄といった手間のかかる作業も、基本的に日常清掃で行うことはできないと考えておきましょう。

普段手が付けられていない範囲の清掃を行うのが定期清掃なのです。

次項では、そんな定期清掃を清掃業者に依頼するメリットをいくつかご紹介いたします。

メリット1:日常清掃では落としきれない汚れを落とせる

前項でも少し触れましたが、日常清掃では落としきれない汚れを落とすことができるという点は大きなメリットとなるでしょう。

専門的な知識・技術を活用して、少し厄介な汚れなどを徹底して綺麗にしていきます。

また、普段ではなかなか目につかないようなタイルの目に溜まった汚れまで、専用道具・薬品を使い分けながら素材を傷めることなく綺麗にしていきます。

ふと気づいた時に「窓ガラスがピカピカになっている」「タイルの目が綺麗になっている」という場合、定期清掃が行われている可能性が高いです。

メリット2:お客さんに好印象を与えられる

定期清掃を取り入れることによって、建物内を常に綺麗な状態に保つことができます。

賃貸マンションや会社であれば、外部からお客さんが来ることもあるでしょう。

そのような際に、常に建物の環境が綺麗に整えられていると、お客さんに好印象をもってもらいやすいのです。

「このマンションは綺麗に整備されているから住民の満足度も高そう…」「この会社は常に綺麗にされているから仕事もきちんと行き届いていそう…」といったような印象につなげることができるのです。

定期清掃を実施する時期として、とくにマンションの場合は「不動産の繁忙期」に実施するのがおすすめです。

この時期は入居希望者の内覧も増えるため、清掃を徹底して行っておけば、多くの人に建物への印象を良いものとして与えられるためです。

また会社の場合、汚れた職場であれば従業員の気分も沈みがちになってしまいます。

気持ちの良い環境を作ることによって作業効率もグッとアップして、仕事がはかどりやすくなるという利点もあります。

メリット3:建物・設備を長持ちさせることができる

オフィスなどの共用部分であるトイレ・エアコン・換気扇といったような頑固な汚れが付いてしまいやすく、汚れを放置していると故障につながる恐れもあります。

設備・建物の寿命を縮めてしまうという可能性もあるため、このように汚れが付いてしまいやすい箇所については優先して定期清掃を行ってもらうのがおすすめです。

また建物全体を綺麗にしておくことで、その建物自体の寿命を延ばすこともできるでしょう。

おわりに

本記事では、清掃業者に「定期清掃」を依頼するメリットについてご紹介しました。

徹底した清掃を定期的に行い続けることで、特別な清掃を行わなくても良い状態になります。

これまで日常清掃しか依頼していなかったという方は、ぜひこの機会に定期清掃の依頼も検討してみてはいかがでしょうか?