業者が行う日常清掃の具体的な清掃内容について

2021.12.06

清掃業者による「日常清掃」は比較的メジャーな清掃の種類であり、どのような業種でも依頼がしやすい清掃サービスです。

本記事では、業者が行う日常清掃の具体的な清掃内容についてご紹介していきます。

日常清掃について

普段私たちが利用しているマンションやオフィスといった共用部分では日常的に汚れが発生します。

そんな共用部に出る汚れの日常的な清掃を行うことを「日常清掃」と言い、衛生管理や美観維持のために行われることが多いです。

日常清掃は、主に人の使用頻度が高い場所を中心として行われます。

 

 

清掃業者に日常清掃を依頼するメリット

専門の清掃業者に日常清掃を依頼するメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

 

 

建物内が常にピカピカの状態が保たれる

当然のことながら、一般の人が行う清掃・プロの清掃業者が行う清掃ではその仕上がりの差は歴然です。

清掃知識・清掃実績を豊富にもちあわせているプロの清掃業者に日常清掃を行ってもらうことで、建物内をピカピカの状態に仕上げてもらうことができます。

ただ、作業スタッフとしてパートを近隣で雇用し、派遣するというスタイルの清掃会社も多く存在します。

弊社の場合パートといった派遣ではなく、プロがお伺いするため安心して清掃をお任せください。

 

 

従業員の負担削減

たとえばオフィスの場合、従業員がオフィスの清掃を行っていることもありますが、清掃業者に日常清掃を依頼することによって、従業員にかかっていた清掃の手間・時間などの負担を削減することができます。

業務に時間をあてることができるため、生産性の向上にもつながるでしょう。

業者による日常清掃のサービス内容

日頃から頻繁に利用される事務所・階段・通路・トイレなどの場所を中心に日常清掃は行われます。

一般的には、状況に応じて清掃の頻度・作業内容が組まれることが多いです。

たとえばマンションの場合、「ゴミ置場の洗浄」「入口ガラスの扉・ドアノブ・呼出フォンの清拭」「フロアのダスティング・モップ掛け」「エレベーターの扉・フロアボタンの清拭」などが挙げられます。

また事務所やオフィスであれば、「玄関先の清掃・ポーチのモップ掛け・玄関ガラスの清拭」「廊下床面の水拭き・椅子やテーブルのダスティング」「トイレ内パーティションの除菌清拭・金属部分や鏡に付いた汚れの除去」「フロアのモップ掛け・階段や通路の手すりの清拭」などが挙げられます。

ただこの日常清掃に含まれるサービスや作業範囲に関しては、清掃業者によって差が生じるものであるため、事前に希望する範囲の清掃を行ってもらうことができるかどうかを調べておくことが大切です。

日常清掃こそ業者に依頼を!

基本的に清掃業者が行う日常清掃の作業内容・作業範囲は、「比較的短時間で終えることのできる日常的な簡単掃除」になります。

「それなら自分ででも清掃することができるのでは?」と思われる方も多いのですが、一般の人が行う清掃とプロが行う清掃とは仕上がりが大きく変わってくるものなのです。

また、この日常清掃でどこまで汚れを取り除くことができるのかによって、定期的に行う「定期清掃」の作業内容や作業頻度も変わってきます。

「日常的な簡単掃除」とはいえ、日々の積み重ね掃除は非常に重要なものであるため、しっかりとこまめに清掃を行ってもらうのが理想的だと言えます。

ただ、前項でもご紹介した通り、清掃業者によって清掃サービスの内容・清掃範囲は異なるため、事前にどのような日常清掃を行ってもらえるのかについては確認しておくのがベターです。

おわりに

本記事では、業者が行う日常清掃の具体的な清掃内容についてご紹介しました。

日常清掃は、モップ掛け・清拭・ゴミの回収など比較的短時間で完了させることのできる清掃の種類です。

ご紹介した具体的な清掃内容・範囲を確認し、必要な箇所に清掃を行ってもらい、建物内を常にピカピカに保てるようにしていきたいものです。