日常清掃を清掃業者に依頼するメリットについて

2021.11.18

清掃業者が提供している清掃サービスにはいくつかの種類があります。

その中でもとくに「日常清掃」は業種を問わずに依頼することができる、一番ポピュラーな清掃になります。

今回はオフィスの清掃に焦点を当て、日常清掃を清掃業者に依頼するメリットについてご紹介していきます。

従業員の負担が軽減される

清掃業者に日常清掃を依頼することで、従業員への清掃指導・実際の清掃にかかっていた時間を仕事時間にまわすことができるため、業務の生産性が向上し、従業員の負担も取り除くことができます。

また、オフィスによっては会社の始業前・業務終了後に従業員が総出となってオフィスの清掃を行うというケースもあります。

昨今、働き方改革が注目されている中でこのような時間外の労働が強いられてしまうのは、非常に問題かと思います。

オフィス清掃は清掃業者に依頼するようにして、従業員の負担を大きく軽減させるようにしましょう。

オフィスが常に清潔に保たれる

汚れが多く溜まっているオフィスは、仕事を頑張ろうという気持ちになりにくく、従業員の生産性も上がりません。

当たり前のことではありますが、同じ清掃であっても一般の人が行う清掃とプロが行う清掃では、その仕上がりに大きな差が生じます。

プロの清掃業者に日常清掃を行ってもらえれば、高い清掃知識・清掃技術をフル活用してオフィスを常に清潔に保ってもらうことができるでしょう。

従業員の仕事に対するモチベーションも高く維持することができます。

来客からの印象が上がる

またオフィスの美しさというものは、従業員の仕事に対するモチベーションに限らず、来客が抱く会社の印象にも大きく影響するものです。

オフィスの美しさと会社の優秀さには、これといったつながりや関係性は無いように思われるかもしれません。

しかし、人間は自身が一度抱いた印象に影響されてしまいやすいのです。

会社が美しく清掃されていないということが分かると、「仕事やマネジメントもしっかりと行き届いていないのでは…?」という不信感にもつながってしまうこともあります。

「取引先からの信頼を獲得したい」「商談や打ち合わせを円滑に進めたい」という場合、日常的にオフィスの清掃を行うようにしましょう。

また取引先に限らず、オフィスの清掃状況は求職者へのイメージをも左右させてしまいます。

求職者がWEBサイトでオフィス内の写真を見ることもあれば、面接時にオフィス見学のために社内に訪れることもあるでしょう。

もし求職者がほかの会社の選考を同時に受けていた場合、同じ待遇であってもオフィス内の清潔感が違うとなると、おそらく綺麗なオフィスの方を選ばれるかと思います。

その際に選ばれるオフィスになるために、業者に日常清掃を依頼するようにしましょう。

営業時間外の時間を有効活用できる

先述でも少し触れましたがオフィスの場合、従業員が営業時間内に日常清掃を行うとなると、その分どうしても仕事面に影響が出てしまいます。

清掃業者に日常清掃を依頼すれば、始業前・終業後といった従業員がいない時間に清掃を行ってもらうことが可能です。

オフィスの従業員は自分たちで清掃を行わずに済む分、仕事面に影響が及びにくくなり、業務効率もアップするでしょう。

おわりに

今回はオフィスの清掃に焦点を当て、日常清掃を清掃業者に依頼するメリットについてご紹介しました。

日常清掃は、日頃から頻繁に利用されるオフィス内・通路・階段・トイレといった場所の清掃になります。

オフィスの従業員でこの清掃を行うこともできますが、毎日続けて行うとなると非常に手間もかかるうえ、仕上がりもプロによるものと比べると一目瞭然かと思います。

オフィスの清掃を従業員が行っているという場合、この機会に清掃業者に日常清掃を依頼してみてはいかがでしょうか?